季節風
しんどいよな


e0059542_18224476.jpg
e0059542_1823199.jpg
e0059542_18231834.jpg

 昔からこうして干してきたワカメは美味しい
洗濯バサミはいかほど持つのだろうか?
風雨にさらされるて劣化して交換する
「一番怖いことはなんですか」と聞いたら
雨が一番大敵だって、
一本のロープに70本程度のはさみがあります、
大急ぎで取り込むために一本ロープに3箇所だけ砂地から立ち上げた杭に
縛ってあるので取り込みには早いそうだ、
景色とは対照的に地道な商売である、
これが日本の文化です、
これが日本の安心安全を支えてきた、
ここは後継者がいるそうだが
後継者が育たないところは廃業になり、
文化は消えていく、
寂しい限りです、
いずれ日本中で問題になるはずで後継者を何とかしなければ文化が芸術が工業が亡くなる
いくら政治で何とかしようとしても
甘い食べ物を知った庶民は決して振り向いてくれないのが日本社会なのである、
意外な一面を江ノ島で発見した一日でした、

by ccrkasago | 2010-02-27 08:24 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/12217541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikophoto09 at 2010-02-28 14:25
こんにちは!
津波警報が出ていますが、大切なワカメは無事、避難していることでしょうね。
後継者問題と超氷河期の就職難と結び付けて
新たな雇用確保ができるといいのに・・
そんなことを考えさせてくれた今日の記事でした!
Commented by al17 at 2010-02-28 14:34
江の島でワカメ干しが見られるのですか~貴重なシーンですね。
しかし地道な作業も天候に左右されて大変だ事・・・
実家のかんぴょう干しを思い出しましたが やはり今やめて
しまいましたよ。
Commented by ccrkasago at 2010-03-02 08:57
nikophoto09 さん おはようございます。 日差しが強い日には一日干しておけば商品になるそうです、潮風が大切な味付けになるそうです、オーナーが話していました、
Commented by ccrkasago at 2010-03-02 08:59
al17さん おはようございます。 江ノ島近郊には数軒の業者がいるようです、腰越にも数軒あります、シラスが禁漁なのでワカメを干したり、漁をしたりしているそうです、
<< オキザリス 葛飾 北斎 >>