鎌倉光則寺(海棠)


e0059542_9204570.jpg

e0059542_9184032.jpg


*** いつもピントが甘く不快な写真が多くて申し訳ありません、
   言い訳 背景のボケをやわらかく撮りたいと考えていますが、
   
   上手く撮影できていませんが毎回カサゴブログにお越しいただき
   そして優しいコメントをいただき感謝いています。



e0059542_1754484.jpg

20103.15
e0059542_17551594.jpg

2010.3.17
e0059542_17553536.jpg

20103.18
e0059542_17555375.jpg

20103.19
e0059542_17561146.jpg

20103.20
e0059542_1756268.jpg

20103.23
e0059542_17565618.jpg

20103.26
e0059542_17571363.jpg

20103.29
e0059542_17572489.jpg

20103.30
e0059542_1842753.jpg

2010.3.31
e0059542_18314160.jpg

2010.4.1
e0059542_17572494.jpg

2010.4.2
e0059542_16541567.jpg

2010.4.3
e0059542_9593673.jpg

by ccrkasago | 2010-04-05 09:22 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/12417604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by al17 at 2010-04-05 10:40
かさごちゃん おはよ~^^
海棠って大好きなのですよね~以前盆栽を持っていたのですが
留守をしたときに枯らしてしまいました!!
色合いも花の形もとっても可愛いく撮れてますよ~^0^
桜もこうして 秘めたるパワーを徐々に全開さへと・・・ 
生命力の強さを感じさせてくれますね~満開が嬉しい季節ですね。
儚い命ですから たっぷりと堪能したいですね。
Commented by MAKIAND at 2010-04-05 11:21
何ミリ使ってるの?
Commented by shinashina-x at 2010-04-05 12:31
ソフトレンズかフィルター使ってみたらどうでしょう?
個人的にはレンズのほうがオススメですけど。
Commented by イリヤ at 2010-04-05 15:13 x
ccrkasagoさん、こんにちは。
私のブログへお出でいただきありがとうございました。
光則寺は、我が家から徒歩十数分の所にあります。
一年中、お花が絶えませんが、やはり海棠が一番よいですね♪
優しいお写真に癒されました。
これからも遊びにきますので、どうぞよろしくお願いします。
Commented by ccrkasago at 2010-04-07 09:04
al17さん  おはようございます。  お返事が遅れて申し訳ございません。 そしていつも温かいコメントを頂き、有難うございます! 光則寺の海棠は樹齢300年と言われています、数年前に消えかけたようですが復活したようです、枝を保護するために竹で支えがありますので、幹にかかる負担が少ないようにして労っています。 
Commented by ccrkasago at 2010-04-07 09:04
MAKIANDさん   おはようございます。  お返事が遅れて申し訳ございません。 いつも温かいコメントを頂き、有難うございます! タムロンのマクロ着きズームを使用しています、 カメラを扱う私にしっかり構える姿勢に問題があります、いい加減にカメラを構える癖があります、片手で構えたりしてますね、
Commented by ccrkasago at 2010-04-07 09:05
shinashina-xさん おはようございます。  お返事が遅れて申し訳ございません。  写真にこめる思いは厚みのある写真を撮りたいと思っています、具体的にどのような写真が厚みがあるのか説明はできませんがボケが綺麗だったり同色の花が沢山あったりする環境の写真を撮りたいと思っています、
Commented by ccrkasago at 2010-04-07 09:05
イリヤさん  おはようございます。  お返事が遅れて申し訳ございません。  神奈川県内に住んでいるので鎌倉には年間数回程度訪れるようにしています、古刹を訪れて新しい発見をしてブログに登場させることをいつも行っています、しかし新しい発見がいつもあるはずもなく難しい課題を自分に突きつけたものだと反省しています、
<< 脰(うなじ) いわうちわ >>