今日はいい天気でした、
e0059542_19271345.jpg


写真とまったく違うお話をします、仕事で知り合った友人のお話を少しだけします、
彼は大根で生活をしている農家の主です、
今年の春先に野菜が高騰しました、このときに彼は大根の種が撒けなくて困っていました、
2月に種まきをしなければ5月6月の収穫ができない、
ということは生活ができないという苦しい局面を迎えていました。
しかし、寒暖差が激しい5月になって急激に育った大根は収穫を迎えることになってしまったそうです。高騰していた野菜は徐々に安定してきたようです 
大根もスーパーで150円程度に安定しています、
またここに来て問題が発生してきたそうです、
安くなりすぎてきて、収穫しても赤字になってしまいそうだ、
たくさん収穫できるので安価になり赤字になる、
農業はとっても難しいと嘆いていました、

宮崎県の牛に口蹄疫に感染してしまい、
県の農業は大打撃を受けて深刻な状況です、
農業は食料に関係することが前提なので私はとてっも心配しています、
殺処分の前に口蹄疫を完治させる方法がないのか調べて見ました、
完治させる方法がないそうです、
完治できれば殺処分しなくても済むのにと思ったのですが、
簡単には病気を治すことはできないそうです、
ということで農業はとても難しいということがわかりましたので 
農林大臣は10年間変わらずに続投するべきではないという結論になりました、
未来を見た大臣の計画を発揮していただきたいと思います、
さて今回の大臣の対応はとても遅い対応だったといえます、
by ccrkasago | 2010-05-28 19:27 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/12714722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete2 at 2010-05-29 04:33
おはようございます。
 野菜生産者は、ただ作ればいいというものではないですよね。

 出荷時期を見極めて、種をまく時期をしっかり把握

  生産者は誰がどれくらい作っているのか解らない。
 ですから、出荷時期には沢山の出荷があるから価格が落ちるのですね。

  農業は環境とに兼ね合いを計算されなければなりませんので難しいのでしょうね
 
口蹄疫・・・・一つは環境の変化・・二つ目は環境に逆らって牛や豚の頭数が多い
 三つ目は・・・発生しても隠したがる心理

  ところで、今度の対応は初期の対応が問題視されてています。そのニュースを知りながら地球の裏側に・・・・どんな用件が有ったのでしょうか知りませんが。
 一千億の金をつぎ込まざるを得なくなったのは・・・国民の税金ですよ

   政治を侮っては国民は泣きますよ・・・
 
Commented by risaya-827 at 2010-05-29 08:44
おはようございます^^
農家は自然を相手にしなければならないので
今年のように不安定な気候では、本当に難しい事でしょうね。。。
こう言うときは農家だけではなく、伝染病なども蔓延し易いし
宮崎の口蹄疫も残念な結果になりました。
その道一筋で生活している人々には大打撃ですよ。
何とか良い方向で解決・・・と思っていましたが、残念な結果になりそうですね!!!
Commented by fromnothingblog at 2010-05-30 08:01
確かに大変だよね。だけどシステムにも問題が多いと思うけどね。まぁ、私は食べる側だけど、野菜は高くても食べるけどね。^^
Commented by ccrkasago at 2010-05-30 21:49
tomiete2さん  今晩は  お返事が遅れて申し訳ございません。 農業は先を見ないと難しい商売だと農業の先輩が話していました、これからは10年後の農業の展望がなければ深刻な状況になると話をしてくれました、先ず相続の問題が一番ネックになっています、これからは誰でも簡単に畑が持てるようにしなければ、日本の食糧事情は危険な水準に来ているそうです、
Commented by ccrkasago at 2010-05-30 21:49

risaya-827さん 今晩は  お返事が遅れて申し訳ございません。 毎年農林大臣が変更する国は余り例がないそうです、どこの国でも将来を見て計画的に農業を進めなければ私たちの未来は真っ暗になります、米作りも海外に依存しなければならない日本はきっと食糧危機が来るはずです、 これから先は農業人口は減少の一途をたどり餓死者が出ると思います、
Commented by ccrkasago at 2010-05-30 21:50
fromnothingblog さん 今晩は  お返事が遅れて申し訳ございません。 野菜や米や肉も明らかに日本政府の失敗が露骨に表れています、米政策も決まらないし、野菜の安定供給はとても厳しいと思います、農業後継者は減少に拍車がかかり、瀕死の状況です、すでに溺れている状態かと思えます、 10年後の農業の展望を計画的に進めることが先決です。
<< どこへ行こうと勝手なんだが 藍染 >>