なんでしょ
e0059542_1723412.jpg


* お店の入り口にある製品の構成部品を表札のようにしてお店の宣伝をしている、
  それでは何を作っているのでしょうか、
by ccrkasago | 2010-06-25 17:23 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/12858548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by risaya-827 at 2010-06-25 18:05
こんにちは^^
へぇー? 変わり種の風鈴かと思った^^;
わっぱみたいな物がいっぱいだよね?
なんだろうー?
Commented by tomiete2 at 2010-06-25 18:35
今晩は、

  きっとワッパを作っているのかな。・・・・薄い板を丸くした弁当箱がありましたね。

  違いますかね、。。。。。
Commented by sidu-haha at 2010-06-25 19:09
こんにちは~(*^_^*)

すごい~~これは、桶などに使っていたタガですよね~
正式にはなんというのか~こちらではタガと呼んでいました。
珍しいですね~
Commented by akemie at 2010-06-25 22:23
こんばんは^^
ちょうちん屋さん?かとおもいました

すてきな町並みのまちですね・・・(妙な言い方ですね^^;)
いってみたいです
カサゴさんの好きな町なんですね
Commented by まき at 2010-06-26 06:53 x
わっぱ飯のわっぱかな?
なんだかかさごさんがここを歩いてるところを想像しています。^^

今日も雨です。
Commented by al17 at 2010-06-26 13:36
かさごちゃんこんにちは~^^
これはお盆で使う提灯に違いないですね。
正解でしょうか?エヘン><!
パーツがそれぞれ 提灯に見合っていると思いました^0^
Commented by jakky123 at 2010-06-26 23:45
丸に十は島津藩のお印ですよね。
焼酎かお醤油でしょうか?

あっ!でも、、、アキさんが当たりかな?
なるほど!!パーツだわ(^^)
Commented by kmaroon at 2010-06-27 07:02
わぁ、なんか楽しいですね^^
丸い形の組み合わせが、
やさしいです^^
Commented by tabikko at 2010-06-27 10:17 x
カサゴさんは目にとまったものを何でも作品にしてしまいますね。素晴らしいです。
私だったら奈良井の街並みを2・3枚撮ったらそれで終わりかな~~??

これは細長い筒状の提灯の骨でしょう~?
Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:19
risaya-827さん  こんにちは いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます! 皆さんが答えているように漆器のお弁当箱を作る漆器やさんです、 奈良井にはこのような漆器を作る個人のお店が沢山あります、個性的な製品を製作する漆器職人は少ないです、個人のお店が力を出し合って漆器センターを作り展示してあるところもあります、
Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:19
tomiete2さん こんにちは いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます!  その通りです、 わっぱを造る個人の製作所兼販売店です。  
 長野県とか岐阜県・石川県など厳冬期に室内で作業して現金収入を得ることを学んで集団を作り切磋琢磨して現在に至ると思います、現在では漆器センターとか漆器集合センターのような公益の場所に集約して展示販売をしているところも結構存在しています、
Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:19

sidu-hahaさん こんにちは いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます! sidu-hahaさんが仰るとおり型だと思います。 漆器の弁当箱を製造販売して軒先を写したものです、奈良井にはたくさんの漆器店が存在して営業をしています、厳冬期に室内で作業して現金収入を得る人が増えて販売店を日本中に展開するセンターを作り地域の活性化に役立っています、

Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:19
akemieさん こんにちは いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます! これはお弁当箱を作る漆器店です奈良井にはこのような漆器店が何軒もあります、個人の力は小さいので集合体をつくり展示販売所を作って全国展開して顧客を獲得しています、 25年程前にここを訪れたときには宿場の中を観光バスが通過して景観を損ねていました、現在は通行が規制されて2トンの貨物トラック程度が通行しています、 

Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:19
まきさん  こんにちは いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます!  ここは面白いところですよ、この宿場には漆器店とかそば屋・床屋・喫茶店・お土産やうどん屋・下駄屋さんなど多岐にわたります、長野県はとても広い県なので産業も多岐にわたります眺めていると時間があっという間に過ぎてしまいます、
Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:20
al17さん  こんにちは いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます! al17さんもご主人に毎日使っているお弁当箱を作る漆器店です、奈良井には漆器店が沢山ありますので競い合いながら技術の交流が引き継がれています、お店の中を見ながら奈良井の町を歩くのはとても楽しいです、al17さんもご主人と訪ねてください、 

Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:20
kmaroonさん  こんにちは いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます! 全国的には漆器の製作所は沢山ありますが得に長野県は豊富に存在しています、厳冬期に室内で作業できる産業が発展したんだろうと思います、しかし現在は過疎化がすすみ販売力も激減しているそうです、地方には悲しい悲鳴が響き渡ります、私の町でも繁栄した面影はまったくなくなり閉店する商店が増えて日本の地場産業が冷え込んでいます、
Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:20
tabikko7さん   こんにちは いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます! 奈良井の滞在時間は3時間程度ですがゆっくりと見て回るようにしています、この奈良井にはお寺が5軒もあります、民家の数は600軒だそうですからいかにお寺が沢山あるか解ると思います、奈良井も日本中のどこでも同じように高齢化が進み後継者がいないのが現実です、漆器を扱うには辛抱が必要なのでなかなか人材が育たないそうです、若い人がいても50歳以上が大半です、若者は違う商売を見つけて生計を建てているそうです、 
Commented by ccrkasago at 2010-06-28 17:25
jakky123さん こんにちは 順番を間違えてしまいました ごめんさい、お返事が遅れて申し訳ございません。 いつも心に残る温かいコメントを頂き、有難うございます!、皆さん答ているように弁当箱を作る漆器店です、熟練した職人が作る弁当箱はご飯がおいしいです、湿度が適当に調整されて美味しい状態に保たれていますので、弁当箱にはお勧めです、 
<< 相模原北公園 紫陽花 商い >>