ハイブリット


e0059542_1805391.jpg


e0059542_185552.jpg


  カメラボディーはキャノン5D 
 アダプター+ペンタックス67マクロ135mmF4




by ccrkasago | 2010-11-27 18:01 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/13890758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とし坊 at 2010-12-28 19:59 x
こんばんは!
いや~~、ご説明有り難うございます。
アダプターとは随分便利な優れものという感じがします。
とし坊はキャノンEOS kiss x2とニコンD300を使っていますが
これ随分中途半端ですね。アダプターで本体を絞れば持ち運び
がぐーんと便利になりそうです。
Commented by かさご at 2010-12-28 20:24 x
とし坊さん 今晩は このレンズを使う理由は背景のボケが素晴らしいからなんです、レンズから入ってくる情報量も大量にありますが、ボケ味までは純正のレンズにはできない味付けがあるのでこのレンズを使いました、
欠点はいくつかあります、重たいレンズです、焦点はマニアルです、絞りもマニアルです、
長所はソフトな印象の仕上がりになります、なんと言ってもレンズが安いです、13、000円で手に入ります、(中古)なので 望遠は高価ですが、利用価値が下がっているレンズは安価で入手できます、こんな理由で私はこのレンズを使っています、
Commented by tomiete2 at 2010-12-29 06:42
おはようございます

  いろいろやってみるものですね。

   写真はレンズと言われていますから・・・
 アダブタ・・・・ですね。
Commented by ccrkasago at 2010-12-29 14:43
tomiete2さん こんにちは カメラはレンズも重要ですが、私にはまだよくりかいできていません、レンズの選び方は純正のほに社外のレンズがありますが、他社のレンズも楽しめることが解りましたので、まずは135mmのレンズでためしたのです、
<< 出かけてました、 そうだどこかにいこう >>