建築物
e0059542_849331.jpg


* これからお話しすることは ご存知の方もいるかもしれませんが 「親父の話も聞いてくれ、」
現在東京にスカイツリーが建設中ですが スカイツリーに付いての豆知識の紹介です、

 鉄骨の組み立て構造のように見えますが、丸いパイプ(強度がある)を溶接したりリベットで着けたりボルトでつけたりしているパイプ 
このパイプは鉄板を工場で曲げて使用場所に適合した素材を工場でまるくして組み立てているのです、
タワー下部のパイプは太くて厚く(厚みは不明数十ミリだと思います、)段々上に行くにしたがって細く薄くなっているそうです、
鉄板を曲げる機械名は3ローラーベンダーで鉄の板を3ローラーベンダーで曲げながら丸くしながら
パイプ状にして結合面は溶接をしてパイプ同士しを溶接またはボルトやリベットで結合してタワーが建設されている、
by ccrkasago | 2011-02-10 08:47 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/14114693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yagisix at 2011-02-10 19:49
日本の技術はすごいですね~
やはり日本には工業立国のリーダーであり続けてもらいたいです。

町工場レベルの話ですが、海外バイクライダーの人がステン板でハードケースを製作してもらったところ、
どこの国の町工場の人もそのケースを見て、日本の「切る曲げる溶接する」の技術はすごい!と感嘆したそうです。

政府にはこの辺の重要さをよく理解し、残す努力をしてもらいたいものです。
Commented by ccrkasago at 2011-02-11 10:27
yagisixさん おはようございます。 今回のブログの内容は硬すぎると言うかまったく興味のない人にはつまらない内容でしたね、反省

東京タワーを作っている時代とまったく違う建築技術をスカイツリーは建てられているます、

日本には建設会社がたくさんありますが中でも 金剛組 大林組 鹿島建設 西松建設などいろいろありますが下請けの企業らも日本おはようございます。TOP企業が産業を
支えているんですね、
Commented by to_shi_bo at 2011-02-11 10:30
お早うございます!
今日の写真はスカイツリーとどういう関係ですか?
”建築物”というキーワードで繋がっているんですね。

スカイツリーの建築手法は従来のものとは違う、と
聞いていましたが、パイプ・・・これが新手法の主役ですね。
Commented by ccrkasago at 2011-02-11 10:39
とし坊さん おはようございます。 日本のトンネル掘削機シールドマシーンは凄いし
高層ビルの建築技術も高いです、スカイツリーの建設を見ているととても早いですよね、下からパイプを持ち上げるクレーンも凄いですよ、500m以上持ち上げるんですよ、ワイヤーの長さを考えると驚きです、
<< 錦ヶ浦の花 白浜 >>