河津の菜の花



e0059542_845507.jpg


e0059542_846972.jpg


* 政治は混迷を続けて管総理も予測不能状態、
この国の政治は誰を信じて誰に投票すれば良くなるのでしょ、
民主党の悪の根源は鳩山と小沢のこの二人です、
まっ 最後は民主党は分裂するでしょ、
思想の違う方たち集まっている集団には決定する力は存在しない、
年金改革や子供手当は廃案となるでしょ、
かといいながら自民党に任せていいのか これも疑問だし、
私たちはどこの政党に投票すればいいのでしょ、
未来の子供たちに良かったといわれる社会を作り上げて死んで行きたい、
みなさんはどのように考えているでしょ、
by ccrkasago | 2011-03-01 09:05 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/14340011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by risaya-827a at 2011-03-01 09:41
おはようございます^^
河津サクラに限らず、、、
サクラと菜の花は、とっても相性が良いようですね♪
彩りもキレイだし、見応え十分です^^
Commented by tomiete2 at 2011-03-01 09:55
おはようございます。

  菜の花と桜・・・春の使者がやってきましたね。
   土台子供手当を造るからこうなるのでしょうね・・・児童手当を充実すればいいものを
 スタンドプレーでやるからお金が足りなくなる。
 自分たちは苦労しないが国民は大きな借金を背負わされて・・・・あら・・すみません愚痴が過ぎました。
Commented by to_shi_bo at 2011-03-01 15:32
こんにちは!
菜の花と河津桜、光をソフトに採り入れてナイスショットですね!

>民主党の悪の根源は鳩山と小沢・・・・
仰るとおりだと思います。「国民のために為す・・・」なんて言葉
彼らには口にして欲しくない、という思いです。

今日は朝から大バーゲンのスーパーへ買い物に行ってきました。
各レジは長蛇の列でした。
この光景で国民が求めているものが何なのかハッキリと見えました。
Commented by al17 at 2011-03-01 18:38
菜の花も素敵ですが~河津の桜が凄い綺麗ーーーーっ!!
私も娘と週末に伊豆にお泊まりをしますが
帰りに河津桜も 見て来る予定です。

今の政治は 余程の力量の有る救世主が現れない限り
期待出来ませんね。 自分で身を守る事しか 今成す
全は無いのかも知れませんね。
Commented by owls2 at 2011-03-01 21:33
河津の菜の花、桜すっかり春ですね(^_^)

かさごさんのつぶやき・・・・・本当によく分かります。

>未来の子供たちに良かったといわれる社会を作り上げて死んで行きたい
  今のowlもこれだけは子供・孫たちに実行したいですね・・・・本当にこれだけは!!
Commented by ccrkasago at 2011-03-02 18:03
Risaya-827aさん こんにちは お返事が遅れて申し訳ございません。 桜と菜の花は彩りも綺麗だし春らしい花が連続してあると嬉しいですね、伊豆の春は来るのが早く来ますのでまごまごしていると置いていかれます、

Commented by ccrkasago at 2011-03-02 18:03

Tomiete2さん こんにちは  お返事が遅れて申し訳ございません。 春の使者が早々に伊豆には来ているようです 見た目も春ですから気分がいいですね、 
Commented by ccrkasago at 2011-03-02 18:03
とし坊さん こんにちは  お返事が遅れて申し訳ございません。 春になると気分が
高揚してうきうきした気持ちになりますから、交通事故など起こさないようにしなくてはと気持ちを引き締めています、


Commented by ccrkasago at 2011-03-02 18:03
al17さん こんにちは  お返事が遅れて申し訳ございません。 河津桜は最高に綺麗な時期でしょうねそれでもまだ10日ぐらいは続くと思います、たっぷり楽しんできたください、

Commented by ccrkasago at 2011-03-02 18:04
フクロウさん こんにちは  お返事が遅れて申し訳ございません。 河津はすっかり春らしくなっていますが神奈川県と気温が少し違います葉桜になっている状態の桜もありますから驚きです、
<< 少年 河津桜  >>