閉ざされた心と体と社会生活と生物達と
希望の光はいずこから、
e0059542_8545730.jpg


 広がる不安と放射線

by ccrkasago | 2011-03-25 08:54 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/14490130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete2 at 2011-03-25 10:55
おはようございます。
 企業は利益のため、科学者は自己を誇示したがる。
原発は安全ですよといった言葉・・・信じた国民は

今犠牲になる範囲は広がりばかり・・・

   明かりを見せて貰いたいですね。

Commented by al17 at 2011-03-25 18:54
kasagoちゃん やはり原発は深刻な事態ですね。
修理に携わった方々が 幾ら志願をされた方々とは
言え 重い被爆者になってしまうとは 特攻隊の様な
任務で 過酷で悲惨です。他に術は無かったのか?

水瓶の放射能の残留も 基準を下回ったからって
そんなに簡単に 解除しても本当に安全なのか?と
思います。子供達はこれからですもの 早く良い
方向へと 導いて欲しいですね。
Commented by to_shi_bo at 2011-03-25 21:01
この写真は以前に拝見しましたね。
その時と今回ではイメージがうんと違います。
国民的犠牲はかの第二次世界大戦で十分です!
Commented by owls2 at 2011-03-29 20:05
かさごさんもこの閉じられた扉を開けるのに悩んでいますね・・・・

owlも本当に悩んでいる毎日です。
Commented by peko-nanamama at 2011-03-31 15:44
閉ざさないで

ああ素敵 と思える きれいな写真を撮ってきてくださいな
Commented by sidu-haha at 2011-04-01 18:35
そうですねえ~~
人の心~閉ざしてしまうと、ほんとに淋しくなりますね~
Commented by ccrkasago at 2011-04-12 09:09
Tomiete2さん おはようございます。 原発はコストがかかりすぎるから東電や電力会社は建設費を低く設定する
しかし安全には遠くなり今回の震災のような深刻な状況が発生してしまいます、
Commented by ccrkasago at 2011-04-12 09:09
al17さん おはようございます。 このコメントを書いている朝の報道では余震で配管に穴があったりして冷却水の注水は進んでいませんし汚染水の処分はまったく進んでいません、むしろ後退しています、
Commented by ccrkasago at 2011-04-12 09:09
to_shi_boさん おはようございます。 こんなときのために保存してあったのですが気分が良くないのでこんな写真になってしまいました、
Commented by ccrkasago at 2011-04-12 09:09
フクロウさん 私たちの世代は経済成長と開発と教育とが混在して生産力を上げる事が目標だったので原発を作る事に恐怖感はありませんでいたしかし今になって思うと失敗したと思います
原発を将来の子供たちに残したくないです、

Commented by ccrkasago at 2011-04-12 09:09
peko-nanamamaさん おはようございます。  綺麗な写真が撮れる様な精神状態になれるようにしていきましょうね、
Commented by ccrkasago at 2011-04-12 09:10
sidu-hahaさん  おはようございます。原発の事故で気分が前に向いていきません
どうしたらいいんでしょうね、原発の問題がなければ復興は結構進んでいると思います、
<< 春なのに 震災について >>