公園で
e0059542_1915012.jpg

毎日の散歩コースにはこの公園を通過しています、
子供たちが公園内の竹で遊んでいるのですが 
竹の怖さを知らない現代の子供たちに
「おじさんが」少し教えてあげた「斜めに切ってある竹の上を」子供たちはかまわず歩いているので
この竹の中で急ぎ足をして
「駆けるなよ」
「転んだら手や顔が切れるよ」
転ばないように
今は先輩から経験したことを教える教育がないので
危険な行為を伝達できないで遊んでいるので少しずつ教えている。
「こんなことをするとあぶないぞ」とかいいながら
「やみくもに叱り付ける教育は良くない筈、」
私は散歩には剪定ばさみを持ち歩いているのでいつでも子供たちに竹を切って手に持たせて遊ばせるようにしている、
こうして遊べる場所が少なくなっているのも現実です、
子供たちは自然のなかで遊んでいることがとても平和で健康的だと思うのである

by ccrkasago | 2011-04-12 19:05 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/14595167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by al17 at 2011-04-13 00:41
かさごちゃん こんばんは~^^
去年も定点観測をされた場所ですね。
とっても素敵に咲いていますねぇ~♪
子供達に遊びを教えてるんですか~?
竹とんぼとかかしら?そんな遊びも
今知らない子達が多いですもん
とっても良い事ですよ。偉いなぁ~かさごちゃん。
Commented by to_shi_bo at 2011-04-13 10:41
早う御座います!
子ども達が遊ぶ今の公園は、僕たちの少年の頃と違って
人工遊技具ばっかりです。
お寺の塀の上を走り回って怒られたり、神社の楠に登って
ずり落ちて怪我をしたり・・・なんてことはざらでした。
今の子ども・・・孫を見ていて分かるんですが、温室育ち
過ぎます。
かさごさんの優しさも分かるんですが、やはり一度痛い目
にあって反省する学習能力が必要ですね。
Commented by ccrkasago at 2011-04-13 18:02
al17さん こんにちは 毎年定点撮影をしているのです、今年も少しずつ撮影していますが一昨年の冬に枝を払ってしまい川の中に垂れた枝が見事だったのですが今年は撮影意欲がなくなってしまいましたので定点写真は投稿していません、
桜は見ごたえのある景色が必要です、
Commented by ccrkasago at 2011-04-13 18:12
to_shi_boさん こんにちは 子供たちが遊んでいる公園はとっても平和です、小学生になると子供なりに進化しています。遊びも進化していますがto_shi_boさんの仰るとおり怪我をすることが怖いというのか両親にとがめられるのか良く解りませんが 怪我をしている子供は圧倒的に少ないです、怪我をしている子供はとっても元気ですから心配はしていません、子供たちの中にも大きく差ができていることは良くあることです、
<< 夕焼けに祈る 頭の回転が悪いので >>