厚木の鮎最中
 


e0059542_9184222.jpg


e0059542_919516.jpg

生きがいを見つけて懸命に生きる職人

旅をしていると思いがけないところで思いがけない情報が飛び込んでくることがあるものです、
神奈川県の厚木市に(私は相模原市に住んでいるので隣の市なんですよ) 鮎最中を売っている商店があります、

山形屋の鮎最中の紹介文章を奈良井の漆塗りの職人が書いたという話を
漆器店の奥さんが教えてくれました。「びっくりしました」、
世間は狭いし不思議な縁があり面白い繋がりがあるものだと驚きました、 
ご主人は病気のために思うように
身体が動かないながら懸命に
私たちに旅の記念にと地蔵の絵を書いてくれました、
何度も何度も書き直しながら書いてくれました、
後に漆器店の奥さんが入れてくれた桜茶はこの山形屋の商品だと解りました。
また奥さんはたくさんの方にご主人の病気のことを聞かれるのでしょうね、
(奥さんから40年前から主人はパーキンソン病にかかってしまったとのことでした、
体が震えだすと止まらなくなる難病だそうです、)
そしてまた奈良井の魅力を感じることが出来た貴重な一日でした、



by ccrkasago | 2011-04-19 09:25 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/14628569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete2 at 2011-04-19 10:46
おはようございます。

なかなか治りにくい病だそうですね・・パ^キンソンと言う病気

鮎最中・・・どんな味がしましたか。・・・
Commented by to_shi_bo at 2011-04-19 12:25
こんにちは!
鮎最中の話も興味津々ですが・・・
写真の「たばこ」看板が目に止まります。
それと、赤ポスト・・・最近特殊な場所へ行かないとお目に掛かれませんね。
奈良井自身がそうでしょうが、オブジェのように存在するポストに郷愁を覚え
ます!!!
Commented by ccrkasago at 2011-04-20 08:35
tomiete2さん おはようございます。 治りにくい病だそうです、永六助さんも現在この病にかかっているそうです、激しい体の震えが起きると止められないようです、
Commented by ccrkasago at 2011-04-20 08:39
to_shi_boさん おはようございます。 昨年も3回ほど奈良井にいきましたが、この町の雰囲気や地形も好きですね、電車で訪ねたいのですが昼間は2時間電車が通らないので乗り遅れたら帰宅できなくなります、
Commented by まき at 2011-04-21 10:22 x
このポストはいいよね。わたしの住んでる町にもあるけど、わざわざ残してあるみたい。奈良井はしらなかったな~。カサゴさんに習って高山には行ったけど、次は奈良井か。カサゴさんていろんな味のある場所を知ってるよね。
Commented by ccrkasago at 2011-04-21 16:38
まきさん こんにちは 地方に行くと見ますよね、このポストが好きなんですよ、
なんとも愛着が湧いてくるから好きなんですよ、昔のデザインだけど飽きのこないデザインですよね
<< 実在するのか!! 春の奈良井 >>