ああ青春は
e0059542_16504541.jpg

 在庫出し


文部科学省がこんな発表を昨年していたぞ、
間違いなく地震の予測は当たっているぞ、
次に発生するのは東海地震発生確率は87%だよ、
ということは静岡県の浜岡原発が危ないぞ、
浜岡原発はメルトダウンを起こしますよ、
中央構造線の上に建っている原発は危険だ

私たちで対策を立てましょう。
地震に備えましょ

by ccrkasago | 2011-04-21 18:05 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/14645246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to_shi_bo at 2011-04-21 21:41
こんばんは!
プレートとか活断層とかが列島に沢山ありますね。
東海、東南海、南海の三つが連動すると日本列島危ない感じ!
浜岡原発、大至急対策を立てての防御態勢が必須です。
我が方は、紀伊水道を遡ってくる津波が不気味です。
Commented by tomiete2 at 2011-04-22 06:20
おはようございます。

原発は文明の利器・・・なんて、宣伝していたのは何だったのでそうか・・

たしかね空気を汚さなのは確かでしょうが、、、、、、自然の力を計算された以上とはいえ
 博也尺物の生命にかかわるのですよね。

想定外では済まされませんね。
Commented by nikophoto09 at 2011-04-22 18:38
今晩は!
宮城県沖地震は2010年1月の予報で99%の確率で
M8.0が予測されていた・・
福島原発が震度6にしか対応していなかったのは
許されないこと、言い逃れができませんね。
福井の原発はこの後に及んで大地震は起きないから大丈夫だと言っているらしいです。
浜岡原発も明日、地震が起こってもおかしくないと言われていますので
一刻も早く停止へ持っていかなければ・・
来年の事を言えば鬼が笑うと言いますが
来年の今頃、無事、暮らしているのか
それすら危ぶまれます。

Commented by tys125f at 2011-04-22 20:40
こんばんは!
 
ご無沙汰しております。自転車も直ったので

今度スクーターで遊びに行きますね?
Commented by ccrkasago at 2011-04-23 08:51
To_shi_boさん おはようございます。 
数年先には必ず東海地震が起きるはずです、
発生時には何ができるのか何をすればいいのか明日の課題にしてまいります、
地震予知は完成していませんが 最新の情報では国の報告は正しかったと思います、
これからは自分で情報を探して研究して自分を先ず守り社会を守ることができると思います、
Commented by ccrkasago at 2011-04-23 08:52
tomiete2さん 
おはようございます。 
今朝報道番組で原発を都心に持っていってくださいという福島県の原発近くの住民が話していました、
その通りだと思います、
どれくらい危険なものか関東地方に住んでいる私たちは知らないんですから危険を認識している福島県民は忍耐強いと感じます、
Commented by ccrkasago at 2011-04-23 08:53
nikophoto09 さん おはようございます。 
文部科学省の情報はまさに正確な情報だと思います、
また正確な調査の結果だと思います、
この報告がマスコミに流れなかったことも大きな災害に繋がったと思います、
知っていれば大きな災害にはならなかった様に思います、
逃げる時間もないことも震災の恐ろしさです、
Commented by ccrkasago at 2011-04-23 08:53
s.vanvanさん おはようございます。 こちらこそご無沙汰していました、震災の対応などで緊張した毎日を過ごしていたと思いますがお互いに万全を尽くして参りましょう、、

Commented by まき at 2011-04-24 19:49 x
すごいね。まだ地震が続いているんだね。
日本は壊れるかもしれない?富士山がなくなるかもしれない?
気をつけてね。
Commented by ccrkasago at 2011-04-25 08:27
MAKIANDさん  おはようございます。 日本の文部科学省も知識が豊富なのに公表しないから何もしていないと酷評されるんだよね、前面に出していかなければ税金の無駄使いだといわれてしまう原因のひとつだと思います、
<< 奈良井の食事処 実在するのか!! >>