箱根美術館 


e0059542_1545631.jpg


e0059542_1551167.jpg


撮影地 箱根美術館 

ここは強羅からケーブルカーで箱根美術館駅で下車するとすぐにこの場所に出会います、
四季を通して訪れていますが何度来ても飽きない場所です。
by ccrkasago | 2011-05-19 15:05 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/14804389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sidu-haha at 2011-05-19 17:04
こんにちは~(*^_^*)
モノクロ~~とってもいいですね。
カラーより、建物の様子がすてきですね。
Commented by risaya-827a at 2011-05-19 18:13
こんにちは^^
箱根はあまり行ったことがないけれど
美術館は色々と写真やニュースなどで見るとステキですよね^^
お写真を楽しみにしていますよ♪
Commented by to_shi_bo at 2011-05-19 21:24
箱根美術館の中にこのような、建物があるんですか?
きっと何方かの旧居ではないかと想像しています。
モノクロ発想、とっても気に入りました!
Commented by tomiete2 at 2011-05-20 04:40
おはようございます。
思い入れの場所・・・何かひきつけるような光景ですね。

私は美術館も久しく覗いていません・・・世の中から遅れますね。
Commented by ccrkasago at 2011-05-20 09:07
Sidu-hahaさん  おはようございます。 箱根美術館は建物の中には入ることはできないのですが個人が所有している私物だったのですが現在は法人経営しているようになってます、強羅のケーブルカーの駅に隣接していますので秋はとっても混雑します、ここの紅葉の紅葉が素晴らしいので観光客が絶え間なく訪問しています、道路も電車もケーブルカーも満員すし詰め状態の見学ですが綺麗ですよ、
Commented by ccrkasago at 2011-05-20 09:07
Risaya-827aさん  おはようございます。 昨年の4月に新芽が出始めたときに雪が降り垣根が全滅してしまいましたが現在は復旧しています、昨年はこの現場を見たときには悲しかったです、紅葉の下にある苔もだいぶ被害にあいましたので現在も修復している状況です、自然は残酷なことを平気でしますが回復も早いです、から訪れてみてください。
Commented by ccrkasago at 2011-05-20 09:08
To_shi_boさん おはようございます。 箱根美術館は以前は個人私物だったんおですが現在は法人が経営しています、ご覧の建物の裏にも平屋の古い建物があります、ここでは着物の発表会などが行われています、他にもたくさんありますが開放はしていません、いくつも茶室もあります、茶室の中から撮影をしたいのですがまだ叶っていません、
Commented by ccrkasago at 2011-05-20 09:08
Tomiete2さん  おはようございます。 箱根美術館は秋の観光シーズンにはすし詰め状態になるほど観光客が訪れます,古い茶室がいくつもあり開放はしていませんが緑をかえして箱根の山を借景にした茶室をぜひ見たいとひそかに狙っています、いつでも整備されていますので安心して見学するjことが出来ますので機会がつくっていただき訪れてみてください、
<< 箱根湿性花園 黄色の桜草 >>