長野県上田市柳町


1
e0059542_0164316.jpg

2
e0059542_017232.jpg


1 絞り優先モード 

2 写真データー  キャノン S95 ジオラマモード 
  撮影日2011年6月26日 
  撮影場所 長野県上田市柳町、

雨模様の自宅を朝8時30分ごろに出発 
上田市到着は昼12時過ぎ 
往復400kmを休みながら走破
おもに私は長野県に行くときには関越道と長野道を使用しています、
中央高速は復路に渋滞して帰宅が深夜になることがしばしばなので関越道を利用して帰宅することに決めた、
ほとんど渋滞はないし快適だから、
中央高速道の小仏トンネルを利用する方は登り坂に気が付かないで道路が渋滞する、
利用するたびに時間が読めない予定通りの行動ができない、
ならば関越道の方が坂が少ない分渋滞は少ないので利用することに決めた、
今回は高速道路上限1000円が廃止され利用者が少ないと予想したが不運にも少し渋滞した、
長野県には行きたいところが沢山あるしかし渋滞は納得ができない少しだけ遠周りなるようだが納得できる
とにかく小仏トンネルがネックになっている、
脱小仏派は関越道を利用すべし、
by ccrkasago | 2011-06-27 00:37 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/15020723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete2 at 2011-06-27 06:11

おはようございます。
一枚目と二枚目の違いはレンズでしょうか・・

  ポイントだけがピントが合いほかはぼかしになっていますね・・二枚目は

  古い街並みが新鮮に感じます。
Commented by to_shi_bo at 2011-06-27 10:55
おはようございます!
やっぱり、二枚目のジオラマがいい雰囲気を出していますね。
上田の町並み、古き良きものを残しているのでしょうか!
実は、今は亡き俳句の師匠・鈴木石夫の出身がこの上田市でした。
・生も死もえっさえっさと走馬燈    鈴木石夫
この句の舞台は上田市かも~~~?
Commented by risaya-827a at 2011-06-27 13:09
ccrkasagoさん、こんにちは^^
一人で運転していくのですか?
凄いなぁー^^
二枚のお写真、理彩也的には二枚目が好きです♪
同じ被写体を撮り比べ・・・と言うのはなかなか面白いですね!!!
理彩也も、最近、ハマっていますよ♪ (^^)
Commented by ccrkasago at 2011-06-28 08:20
tomiete2さん おはようございます 
ご覧の写真の説明をいたします、ジオラマ撮影モードで撮影しました、
レンズの変更はしていません、
カメラ内部で処理をして私たちの目で確認できる様にしています、
Commented by ccrkasago at 2011-06-28 08:27
to_shi_boさん おはようございます 

上田市の観光の中心は何があるのでしょまたっく知りません、
ワインの産地だったりリンゴが名産です、レタス キャベツなどの葉物野菜も収穫していました、
名産はほかにもあるとおもいます。上田市については勉強していません
Commented by ccrkasago at 2011-06-28 08:31
risaya-827さん おはようございます 日曜日はいつも妻と出かけていますが一人で運転しています、眠くはなりますが休憩をしながら目的地まで運転しています、一人で820kmの長距離を昔しましたが一番疲れた記憶を思い出だしました、  
運転の疲労度は座席の硬さが関係しています、硬いシートが私にはあっています、
Commented by doremi730 at 2011-06-28 18:01
お侍さんが歩きそうな家並みですね。
JINの見すぎかな、、、、
Commented by かさご at 2011-06-28 18:31 x
doremi730さん こんにちは JINを見ていましたよ、泣いてしまいましたよ、うまいこと歴史と融合させましたよね、巧みな構成をする作家さんでした、とっても真剣に見てしまいました、日曜日はいつも定刻通りに帰宅してjinを見ていました、面白かったです、視聴率は26.5%だそうです、
<< 昭和の記憶 のびのび遊ぶ子供たち >>