氏子廻り
e0059542_8225599.jpg

  子供たちはおかめひょっとこも面白いと感じたはず 
誰もゲームはしていません、
ひきつけられている 
単純なお芝居 
会話もなければ 
説明だけがながれている、
演者と対話もないが 
子供たちも大人も真剣に見ている、


by ccrkasago | 2011-07-27 08:23 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/15181593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by risaya-827a at 2011-07-27 09:45
w(~0~)w わぉ!!!
コチラでも、おかめ&ひょっとこさん、登場ですねー♪
意外とアチコチで見られるのかしら?
子供達も釘付け。。。
きっと、ゲームよりは面白かっただろうな!!! (^^)
Commented by to_shi_bo at 2011-07-27 17:53
こんばんは!
「氏子廻り」ですか!
「おかめひょっとこ」・・・日本の伝統芸といってもいいのではありませんか?
まさか、中国から入ってきたものではないと思いますが・・・。
きっと注目に値する魅力があるはずです。
関西では「おかめひょっとこ」と銘する飲み屋さんが多いです。
何故でしょう?
Commented by ccrkasago at 2011-07-28 08:28
risaya-827さん おはようございます  

おかめひょっとこの芝居は日本中で行われている芝居ですが、子供たちが真剣になってみているから驚きました、ゲームしながら見ているのかとおもいました、真剣に見ているところを見ていますと、ゲームよりも楽しいのかなーと思います、なんだかおかしなと感じました、
Commented by ccrkasago at 2011-07-28 08:32
to_shi_boさん おはようございます

氏子廻りをしているときにおかめひょっとこの決まりごとはどんなことが有るのか良くわかりませんが、 獅子とおかめのひょっとこの組み合わせも基本の話があるようですが全く知らないのですが現代版の漫画だと思いながら見ていました、
<< 駿河湾 駿河湾とpenちゃん >>