初競りについて
e0059542_842285.jpg

e0059542_8412413.jpg


  適正価格について考える 
1月5日か6日か定かではないのですが
1億5000万円のクロマグロの競り落とされた
商品には適正価格があるとある卸業者が話をしていた、
しかし 宣伝効果から考えると安価なCMだと思う 
テレビニュースで報道されたり ワイドショーで取り上げられたり
CMを作って放送する段取りを取って制作会社に依頼したら 
いったいいくらの制作費が掛かるおだろうか
赤身を300円程度で販売したら赤字であろう
しかし 「すしざんまい」の名前が全国レベルで放送されたら
おそらく数十億の宣伝効果があるだろう 
話題性があれば商売は合格点ではないだろうか
話は適正価格についてとお題目を掲げたのだが思わぬ方向に話がずれてしまった
「申し訳ない、」

しかし 一度にこれだけの大金をかける勇気は私には全くない
なぜならば経済感覚が皆無だからである 
先見性と言うか洞察力と言うか見識がないのでる


by ccrkasago | 2013-01-07 08:43 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/19480212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete3 at 2013-01-07 09:22
 おはようございます。

  貧乏な私は、なんって大金をはたくのだろうと・・
10分の1でも・・分けてもらえないかと・・・初夢になるのだが・・

  広告量と思えば・・・やすいのですね
Commented by to_shi_bo at 2013-01-07 15:16
こんにちは!
毎年、年初のマグロの競り価格にはビックリさせられますね。
ちょっと桁が違うのではないか、と何度も見直しました~~~(笑
なるほど、広告や宣伝費との絡みですか。
なんとか理解出来そうです~~~(笑
<< 経済は 冬山について考える >>