消えそうな政治家
e0059542_8345858.jpg


 今朝は寒いですよ とても寒い 水道が凍結していました、

生活が第一の党首 小沢一郎が追い込まれているそうだ 「因果応報」 だ
連立を組んでくれる政党が無い「因果応報」でしょ
原因を作ったのは小沢一郎です、
7度も政党を作って壊している人物が政治家として信用できるのだろうか
行動力 判断力 政策力 信用 姿勢 (他にもある) 以外に政治家を評価できる表現があるのだろうか、
裏切りだけを続けてきた政治家に国民の判断は間違いなく正しい行動をとっている、
小沢一郎の配下にある国会議員は15名です、
自民党幹事長時代には400名もいた政治家が現在では15名 それでもまだ権力を作ろうとしている
小沢王国の岩手県民だけは助けてあげたかったんだろうな 
ある意味岩手県民だけが人間性があったんだと思う 
でも 次期選挙では巻き返しができるか確認作業が私には残っている、
全く懲りない政治家を助ける県民は目を覚まして欲しい、
「他にやることがあると民主党政権時代に言っていましたが」
「他になることはあったのでしょうか」
「他にやることはなんでしょうか」
「まさか経済力をつけることだとは言わないでしょ」 
小沢に釣られて脱退した生活が第一の国会議員は0です 
参議院員が15名残っているだけです、
現在の彼の力はこの程度だ 
限りなく0に近づいている



by ccrkasago | 2013-01-26 09:10 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/19679771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete3 at 2013-01-26 09:32
民主党の中に・・・・繋がっている集団を見逃してはなりませんね。
Commented by to_shi_bo at 2013-01-26 15:08
こんにちは!
商売であろうが政治であろうが学校であろうが・・・
真心が無くては長続きはしませんね。
人間は大切な”心”を持っていますから~~~!
<< 地球情報衛星 日本の外交 >>