マスコミの対応に思う
e0059542_15161528.jpg


 日本で起きる出来事を毎日ここで自分勝手に言い続けていますが 
柔道とバスケットボウルという競技で体罰が起きてしまい、残念ですが 
柔道で言いましと金メダルをとってくれという国民の願いを聞き入れようとすること
異常な圧力をマスコミや柔道協会から
言われていれば「なんとかしたいという」 「なんとかしなければと」至上主義が発達することも事実です、
私はいつもマスコミは「言って終わり」「書いて終わりでは」ならない筈だと思っています、
最後まで報道した書いた責任はある 
しかし「言いっぱなし」 「書きっぱなし」 ではまずいでしょ、マスコミの国民の興味のあるところだけを取り上げる報道ではならないはずです。
 最後は裁判を聞いて見て判断してくださいと言いたいのでしょうか、
マスコミは責任は誰が取るんだとよく言いますが 
責任と言うならば最後まで書くのが報道することが責任のとり方のはずです。


by ccrkasago | 2013-02-01 09:52 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/19713079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to_shi_bo at 2013-02-01 13:05
こんにちは!
TVや新聞(マスコミ)の強い味方は”報道の自由”ではないですか?
その一言を傘に着て言いたい放題になってはいけませんね。
ただ、ニュースは次から次に発生しそれを追いかけるのも大変だと
同情もしますが、特に社説で論じたことは最後まで責任を持って
対応してもらいたいと常日頃から感じています。
Commented by ccrkasago at 2013-02-02 09:04
to-shi-boさん おはようございます 私はよくTBSラジオを聴いているのですが 日本で起きている事件や事故が起きた事実は報道することはよく解ります、
マスコミはいつも一方通行だということで言い逃げしているように思います、
視聴者の意見はごく一部の意見で惑わされているように思います、
<< 緊張する朝鮮半島 日本の戦後処理 >>