古刹
e0059542_10103973.jpg


自治会の会員の意味は 
地元自治会の会員の意味が全くなくなってきた
私の地域でも自治会員は600世帯ぐらいですが
実際は1200世帯は存在している 
地震や災害が起きた時に会員でいないと困りますよと説得して入会を勧めていますが
果たして現実はどうなのか 災害時には役所が先頭を切って対処するだろうから、
自治会の会員でいる必要性が全く感じない、
これからどうなるのだろう 
消防団の団員も減少しているし これからの社会構造が心配だ 



by ccrkasago | 2013-02-23 11:05 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/19841589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to_shi_bo at 2013-02-23 14:16
こんにちは!
僕自身は自治会に全く興味がなかったので女房任せにしていました。
自治会での年間行事は市が主催する老人会の案内程度でしたね。
後は慶弔見舞金の支給が行使される程度。
昨年10月に当時の自治会地区委員の方の思惑で自治会から脱会しました。
その後現在に至るまで入会時と脱会した現在とで、全くなんの変化もありません。
自治会の存在意義を考え直す時期ではないでしょうか?
Commented by AL17 at 2013-02-23 15:03
かさごちゃん こんにちは~^^

自冶会役員も順番に回って来て 防犯パトロールや
災害時の炊き出し 避難訓練 運動会 クリーンキャンペーン
などの時 会費の徴収&役員会等に進んで出席をする事
位ですが 役回りの無い年は 特にどっちでも良い感じで
すね。でも全員加入していますよ。 
<< 季節の中で 更新が >>