尖閣列島は
e0059542_963520.jpg


今 日本人の多くの方が中国に対して不信感を持っている、(85%)
反対に中国人は日本人観はどうなのか。 
実際には時代によって日本人観が変わり、
そのときどきの意識調査でも日中間の「政治環境」の変化によって乱高下している、
中国人に生まれ変われたら「もう一度中国人になりたいか」と聞いたらなりたくないと65%の人間がなりたくないと回答しています、
これは何を意味しているのでしょ、
 私は生まれ変われたとしたら日本人になりたいと回答する、
でも中国人は生まれ変わったら中国人になりたくないと言っている 
愛国心が無いのです、
しかし 私たち日本人は愛国心と言われると「ない」と答えるのだが照れくさいからだとも思える
私は中国人は愛国心が強いのかと思っていたら65%の人たちが「ない」と答えていることに驚いた
愛国心のない人間に環境や公害や人権や思いやりをと「言っても」無駄だ
簡単に一言で表すならば「不満だらけの集団が」中国人(支那人)だと言えるでしょ、
かさごは支那人の見方を変えました、

by ccrkasago | 2013-03-23 09:34 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/19986330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to_shi_bo at 2013-03-23 10:41
おはようございます!

今日の讀賣新聞で読者投稿の川柳に

*中国の空も心もいつ晴れる

というのがありました。
核心を突いた一句ですね。
Commented by tomiete3 at 2013-03-23 15:51
イチゴ聞きたいです・・・社民党の福島党首に・・・あなたは愛国心ありますかと・・・・

この人はきっと無いと答えてくれるでしょう

  きっと自分の心を偽っていて、飯のために何でもかんでも反対しているのかと・・・
<< 圏央道相模原愛川IC 思想 >>