これも日本の仕業
e0059542_849768.jpg



 漢字は現在の中国から来たことは史実通りです
しかし 現在の中国語は逆に日本方らの輸入されたこともあまり知られていません、
和製漢語の例です 
解放 
科学 
化学 
環境 
関係 
幹部 
議員
債権 
社会主義
理念
文化
など他にも沢山あります、
こんなことが書かれた論文があります、

以下竹田恒泰氏の著書から拝借しています、

中国における和製漢語研究者の 
王 彬彬氏は論文「現在漢語中的日語’’外来語’’問題」
(現代漢語のなかの日本語 ’’外来語’’ 問題)で次のように述べています、
現在中国語のなかで日本語から借用した外来語の数が驚く程多く、
統計的に、
我々が使用している社会化学、
人文科学方面の用語のおよそ7割は日本から輸入したものである。
これらはすべて日本人が西洋の語彙(ボキャブラりー)を翻訳したもので、
これを中国が導入して中国語のなかに深く根を下ろした。
我々が使っている西洋の概念は基本的に日本人が我々に変わって翻訳したものである。
中国と西洋のあいだには永遠に日本が横たわっている。

「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」という著書の中に書いてある、(p110)
こんなに日本に依存している中国は全く理解できない理不尽な国家である、
おとなしくしている必要も全くないからこれからはどしどし中国との関係を絶縁して行くべきである、
必ず日本は中国がなくてもやっていける国家です 
40年前は国交がかくても日本は存続していたのですから
やってみせましょ 喧嘩上等国家とは適当に付き合うよにすればいいんですよ、


  
by ccrkasago | 2013-05-30 09:29 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/20574548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 若い脱北者は今 平成16年 >>