条約
e0059542_8272126.jpg


 

日韓基本条約はどんな約束だったのか韓国国民は全く知らないのだろうか 
私は以前にも同じようなことをこのブログで書いているのですが、
日本人が考えている以上に韓国は約束を無視する愚かな国家です、
約束を守らない国とお付き合いするには問題が大きすぎるよ 
常識が通用しないんだよ、 
慰安婦の問題が大きく報道せれている今
約束は守れないよ 1965年に日韓基本条約を結んでいるにもかかわらず 
まだ おねだりをする韓国 
1965年に結んだ条約で日本側は当時のお金にして8億ドルもの資金を韓国に差し上げた
この時にはまだ日本は変動相場制ではなかったので1ドル360円換算で計算していただけると良くわかると思います 
莫大な資金が韓国に28.800.000.0000円です。
韓国国民は働かないで「これだけいただけるのなら文句は言いませんと当時は言ったはずです、」
しかし 「近頃では韓国経済が冷え込んでいるので もっとよこせと言っている」

こんなことが起きたんだということを私たち日本人は知らないのです 
私もつい最近まで知りませんでした、
日本政府はこのことを韓国政府に言うべきですよ 
打出の小槌じゃないんだから振れば出てくる代物ではありませんよ 
私たちの税金です、やっと支払っている税金です、 
ほどほどのお付き合いをこれからはしてまいりましょうね



by ccrkasago | 2013-06-01 13:55 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/20584804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長谷寺の歳時記 若い脱北者は今 >>