嫌がらせ
e0059542_955512.jpg


  韓国人の嫌がらせはアメリカでも起きている、
マリナーズ時代のイチローがサインを韓国人から求められた
サインをすると色紙にするとその場で破り捨ててしまった
その行為を韓国人が得意そうに見せたそうです、
嫌がらせも民度が低い海外に韓国人は亡命しても韓国人であることっは間違いない事実です、
信用できるのは家族だけという韓国社会に嫌気が差して亡命しても
集団を形成する韓国人世界中どこにでもコリアタウンは存在する
このような国民団結は韓国人以外にはない
日本の新大久保でも排他的な韓国人社会が幅を効かせて生活ている
韓国人は他人が信用できないから亡命したにもかかわらず 
民族同士は信用できるのだろうか
「全く意味がわからない」
「全く理屈が理解できない」
「韓国人すべてが反日でできているからだろう」と理解すれば哀れな国民だということになるだろう、






by ccrkasago | 2013-10-04 09:18 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/21153316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 消費税が8% 命を考える >>