捏造する快感
e0059542_911312.jpg


 今日も韓国の悪口です、
韓国人は頭がよくて働き者で世界で一番信頼された国民だと自負している
ちょっと前の日本ならば
「そうだね 優秀だよね 経済は発展しているし景気もいいし優秀な人材が育ってきているようだし」と
日本人は羨ましく嫉妬の目を韓国に向けていた、
しかし 現時点でも日本経済は不調であるがやや向上していると(マスコミが騒いでいる)のだがはたして現実は
話がそれてしまったよ 
韓国では島津製作所の田中 耕一氏のようなノーベル賞を獲得する人物はこれから先出てこないだろう 
まずコツコツやることを韓国人は苦手としている 
ソウル大学の黄 ウソク氏がES細胞の研究でノーベル賞を取るかということで 国民の英雄だばかりに騒がれました。 
しかし またもお得意の捏造が発覚してドボンと沈没した 
コツコツ研究を継続する忍耐力がない国民なのだ 
同じようなモンゴロイドなのに日本人とは全く違う性質を備えている 
日本人はとにかくコツコツが好きな国民だ 
飽きないで辛抱強く我慢強くとにかく一途に継続すること
が力になるのだ 
しかし 韓国人は投げ出してしまう 
誘惑に負ける国民ということになる、
辛抱強く成し遂げることができないで
コツコツと研究して実績を作って保存してまた研究することが大好きな国民とは全く違う
韓国のような短気で嘘つな性格の国民はノーベル賞はこれから先も不可能だろと私は実感している、


by ccrkasago | 2013-10-29 09:37 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/21254277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 150年前の識字率 すすきも白くなり >>