命も一つ歴史も一つです
e0059542_935096.jpg


今年も書くぞ韓国 中国の悪いところ対立点など
今回は韓国経済の真実 みなさんもご存知のように韓国は輸出大国です 
内需は開拓できないし拡大できません どうしてかそれはお金がないからなんですよ
韓国の企業は中小企業よりも納税額が少ないんですよ
財閥企業の多くがアメリカ・ドイツ・イタリア・フランスなどの
異国人が株主です きっと日本人も含まれているはず
株主は配当金をいただくのですが 
配当金のほとんどが外国に持っていかて韓国国内に残らないのだ
使うお金は海外ということは韓国には残らない
銀行も海外資本なんですよ、
主要銀行の株主の外国人の保有率
ウイリ銀行だけは11%が外国人
国民銀行86%
ハナ銀行72%
新韓銀行57%
韓国外換銀行99.9%
第一銀行100%
などが海外資本なのですよ、
このように海外資本であるがために韓国国内には資金がない 
ないから貧乏になる なので大統領は反日に目を向けるような政策をする、
国民の目を日本に向けないと自分が攻撃されるからだ
国民がいくら働いてもいても
大企業からの税金は獲れない獲らない政策法人税は(因みに25%程度)
これでは日本が悪い 
日本の戦後保証をしろ言ってくるのは当然の話なのである、
私にお前に言われたくないよ 「言いたい」
でもね韓国とは戦争してないですよ「どうして恨まれるの」「どうして」
植民地にしたからと言ってくるだろうな 
植民地になんかしてません植民地にしたら人口は増えません
統治して食料が増えたので人口が増えたということでしょ、
「ここがおかしいんだよ」
尻切れトンボのような話を今年もしてまいりますが お付き合いくださいませ


by ccrkasago | 2014-01-14 09:48 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/21562015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 韓国の経済状態は 孤立 独占 占拠  >>