困っている
e0059542_983320.jpg


 韓国の経済状態は瀕死の状況だと昨日少し報告しました
どうして経済状態が悪いのかというと外国人の株主が多く
国民には配当金が潤滑しない経済構造が出来上がっている
アジア通貨危機が起きた時にIMF管理下に置かれた韓国は経済の立て直しに躍起になって努力したが
所詮 威張りちらかし 傲慢で厄介な国民性が災いして
経済が向上すると自分たちがここまでしてきたと勘違いをして
ほぼ全ての企業が海外の資本なので韓国国内にはお金がなくなる(キャピタルフライトが起きている)
この様な経済構造なのでとっても貧弱な経済状況なんですよ
内需が弱い状況下で韓国の製品は世界一だと勘違いしているから
高価な自動車
高価な携帯電話など
高価なマンションに住み
返済できていたがウオン高いになり中国と日本の競争が激化しているなかで利益率の少ない
産業でしのぎを削っているのが現代の状況です、サムスンの特許使用料は年間8、000億円にもなっています
しかも訴訟もありこれも年間の告訴費用や告発費用で8、000億円支払っている
韓国の経済を見習うべきだとマスコミは取り上げているが現状は安い賃金で労働している韓国国民はとっても不幸である、
日本叩きが生命線の韓国国民は財閥企業が
海外に出てゆけばさらに経済は悪化するする
とまた日本たたきが起きる
反日をしている場合ではありませんよ「おバカさん」
韓国は限りなく150年以上前の経済状態になろうとしている

by ccrkasago | 2014-01-17 09:52 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/21580503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新聞攻撃 韓国 >>