富士の伏流水
e0059542_837671.jpg
e0059542_8364964.jpg


 静岡県 三島市 柿田川 伏流水 いわゆる湧水を見てきました
柿田川全体の水量は120万トン/24時間 PH7、2  水温15度
この水量には驚きました 
環境は整備されて昔建築された井戸の跡をそのまま利用して青い色をした水を蓄えながら流れている、
水生植物は水温が一定のためにとっても美しい色をしている、
1時間あたり5、000tの水量
この湧水は三島市 沼津市 熱海市 函南町 清水町など35万人の飲料水として利用されている


by ccrkasago | 2014-01-27 08:53 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/21617081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to_shi_bo at 2014-01-27 11:42
伏流水は見方によっては自然の脅威とも受け取れますね。
ああ、一度呑んでみたい気になってきました~~~!!!
(ブログ、再開しました。よろしければ覗いて下さい)
<< NHK会長の記者会見 ASEAN会議 >>