IMF管理下
e0059542_941043.jpg


 財政破綻するようなおバカな国家は
基本的に供給能力がなく、
非常に非効率だ だからこそ経常収支が赤字になり 
政府が外貨建ての国債に手を出して
破綻する、
その非効率な部分を排除しないことにはどうにもならない、
国営企業を民営化し、規制緩和を強制的に進める、
IMFの構造調整計画はインフレ対策なのである
あるいは貿易赤字対策と言ってもよい
この政策計画に中心が韓国経済なのである
IMF管理になると外資系いわゆる外国人投資家の資本傘下になること
外国資本いなれば利益は全て外国に流れる(当たり前)
韓国経済界はまさにこの中にある 
なので国民には生活費だけで消費経済にはならない
この様な経済では国民から苦情がでて当たり前 
結果日本叩きが起きる
そもそも韓国経済が貧弱だから弱いから日本を叩く構造になる 
解決策を見つけることができない「ゆすりたかり国民は」絶望の崖の前で震えている

日本人は協力して団結して経済改革を進めようとしている


by ccrkasago | 2014-02-03 09:23 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/21642380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 偏った報道が 神秘 >>