おいおい
e0059542_9474012.jpg


 私は何をやっても許されるの
「何か文句ありますか」 
「何かいけない事をしていますか」
「私は写真を撮っているだけよ」 
撮っていいのは写真だけですか?
「足を踏み入れてはいけませんとは書いてないじゃないの」(攻撃的に)
「 エ エ エ エ エ エ」
「あなただって見てないところでやっているでしょ」 と来たもんだ
今起こしていることはいけない事でしょ「何が」
「何がいけないのよ」
現在の日本の常識をこのおばさんには通用しません
足を乗せているところが石の上だからいいでしょ 何も壊れないでしょ
「石の上にも足を載せてはいけないと書いてないでしょ」「エ エ エ エ エ」
子供が見ていても攻撃的な態度に変化はありません 
「うるさいわね」自分が良ければ満足すればいいんだよ 
「文句ある」
近頃のカメラを持っている人たちは皆こうだと思われるのがとっても悲しいよ
自分だけ満足すればいいんです
民度が低い団塊の世代の話です

by ccrkasago | 2014-05-26 10:04 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22050499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新緑がしみるよ 韓国の沈没船の話は何処に >>