報道
e0059542_22154895.jpg


 日本のマスコミは飽きっぽいのだろうか
近頃沸騰している報道は
覚せい剤使用の宮崎と
八王子の殺人事件の報道
連日報道しているから記憶が薄れてしまい
10日も経過したように感じてしまい
新鮮な情報のはずがなぜか時間経過が
大きくなった過去の遺物のように感じてしまうのは私だけではないはず
ではなぜ繰り返される報道を聴いたり見たりすることで時間が経ってしまったと感じるのだろうか
何度も聞くことで過去の報道だと認識するのだろうか 「わからない」
報道を細かく分析する能力を持っていない私には厄介な愚問だったようだ
4月16日に発生した韓国の沈没事故の報道はネットで調べなければ
報道されなくなっているのが現実だ
日本のマスコミは飽きっぽいと言わざるをえない飽きっぽいということはサラサラした人間関係なのだろうか
よくわからないで終わりにしましょう


by ccrkasago | 2014-05-27 22:31 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22055957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete3 at 2014-05-28 06:32
 面白可笑しく・・を追い続ける報道・・・
テレビも見たくない・・
 これが商業主義でしょうかね。・・スポンサーもおかしいですね。
<< inasakuha 新緑がしみるよ >>