韓国に対して反省
e0059542_22325257.jpg




韓国は「歴史や領土問題で後ろ向きの発言ばかりする日本指導部のせいで信頼関係を築けない」
などと韓国大統領は幾度となく発言をしています。
日本は何度も宮沢総理が韓国を訪韓して謝罪をしています、
訪韓をしても許さないという国家と国交が結んでいていいんだろうか 
嫌ならばやめればいいんだよ、
日本が気に入らないなら国交を断絶すればいいんだよ、
過去に歴史に反省をしろと言われてもこれ以上は日本として何もできません
なぜならば過去には戻ることができないから 
これからのことを進むしか人間にはできないんだよ
明日に向かうしかできないんだよ 
明日を見に行けばいいんだよ
朝鮮人は暗い国民だよ 
暗い国民と関係を気付いて行きたくありません、
「安倍総理は 」
「このまま首脳会談の扉を開けていますよ」と言い続ければいんだよ
無視が一番だよ 
日本国民は未来を見て経済活動をして安定した政治をしてまいりましょ
俺は耐えますよ 韓国が再びIMF管理下になることを 待っていますよ



by ccrkasago | 2014-08-19 23:00 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22304606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 優れた 黙って持っていく韓国人 >>