朝日新聞社の姿
e0059542_22584473.jpg


 以前このブログで橋下 徹氏の発言で
朝日新聞の記者がひつこく食い下がっていることについて
まだ私は朝日新聞に対して言い足りないのだ 
発言の発端は光市の母子殺人事件での弁護士の怠慢を問題視しての発言でした、
橋下氏は間違っていたというので弁護士資格停止された(不正確かもしれない)が
橋下氏は弁護資格を停止して協会の指示に従った
この状況で彼は最高裁まで争っている
彼は裁判所から命令を聞き入れて処分を受けた
しかし 朝日新聞記者は市民感覚として
処分は不当で市長職をやめ一般弁護士になれと記者は言っているのだ
市長は処分を受け入れて罪を償っている 
にもかかわらず記者は市民感覚として屁理屈を着けて辞職させようとしているのだ
ならば 犯罪者が罪を償って社会に出てきても市民感覚を言われるのだろうか
もっと社会的責任を取れと言っているようだ 
歪んでいる 記者の精神構造がおかしいのか変わっているのか理解できない
朝日新聞の記者はほとんどが歪んでいると思い込んでいたほうが気が楽になる
いちいち腹を立てていると 私まで歪んだ人間に見えているようだ
一から民主主義を勉強していただきたい
市民感覚とはなんだろう
どんな感覚なんだろう
これが正義なんだと主張する朝日新聞は私には受け入れることはできません、
間違っています、韓国がお友達の新聞社だから歪んでいて当たり前だな
日本国民に謝罪をして新聞社を解体しろ 
最低のマスコミだ
 
by ccrkasago | 2014-08-31 23:06 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22347437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無駄な時間 あいつらやりやがった >>