小外刈り
e0059542_22232220.jpg


 韓国で起きた客船の沈没事故の責任者の船長は死刑を求刑された、
しかし 会社の命令で運行をしていたことも考慮してのことだろうか
船長はお客を救助しないで逃亡したこともあるのだが 
乗組員も同様に救助しないで逃亡している 
会社側から救助の訓練も受けてないとの報道もある
経営者は(自殺)したと報道されているが死亡原因は不明でした 
この死亡には深い理由が隠されているように思う 
経営者の殺害説もある 役人との癒着が公になれば大統領もだたでは済まないだろう
癒着 賄賂 袖の下 などが当たり前になっている韓国社会では当然の仕組み(日本でもかなり発生している)
また同様の事故が起きることもあるだろう
賄賂が当たり前の韓国では不正があるから経済が成り立っているという側面もある
今回の事故で大統領は日本に向けて歴史認識を認めろと癒着の事実を隠そうとしている
いずれにしても日本叩きはこれからも継続するだろうし
大統領は経済改革にテコ入れをすることができないのでさらに日本叩きが激しくなることだろう

by ccrkasago | 2014-10-27 23:45 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22520010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小内刈 これでいいのか  >>