惨めな
e0059542_21341711.jpg


 最後の一人まで見つけることはできなかった
韓国で起きた海難事故でまだ行方不明者は見つからないのだが
不明者を見つけることができないまま行方不明者の捜索は終了しました、
初期捜査をしっかりしていれば不明者は全員見つかったはずだ。
事故前に船長が現場を放棄せずに乗客の救助を指揮者として協力していれば死亡者を
出すこともなく未然に解決ができたはずだ、
それよりも前に過積載を見逃す韓国の体質を見逃すことは関係者も船長と同罪だと思えるのだが
日本も以前は賄賂や汚職が行われていましたが現在では随分と少なくなってきたように感じる
しかし 韓国ではまだまだ賄賂や汚職や捏造や詐欺が横行している 
船の改造も転覆することを考えると行うべきではなかったはずだ
無責任な運行をして来た会社の責任者は死亡してしまった、
日本のマスコミで囁かれているお話は 責任者は政府の関係者に殺害されたのではと言われている
韓国ならば起きてもおかしくない話だ 
死人に口無しなのだから全く闇に葬られてしまったのだろう
真に恐ろしい国だ 人間扱いされない韓国社会の国民は政府を信じることができるのだろうか
韓国に生まれないで良かったと思う

日本でも起きた事故なのだろうかと原発事故も世界中に迷惑をかけているのだが国の責任で
解決しようと努力しているが解決までには全く見通しがつかないのである
これから日本人として世界に貢献しなければならないだろう、

by ccrkasago | 2014-11-11 22:08 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22561162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 14ヶ月 貿易 >>