両班だ
e0059542_0334664.jpg


 国の性格なのか性質なのか民族の特性なのか理解できないこと
韓国のナッツリターン事件の特性 
副社長になると社員に罵声を浴びせ自分勝手な判断で飛行機から降ろされて
副社長の身分を利用して部下に威厳を見せつける これで韓国は成り立っている 
国際社会から乖離した民族だ 意地悪爺さんと花咲爺さんの昔話のようだ
こんな民族と経済関係を継続しているんだからやりにくいよな
だって自分勝手なんだよ こんな国民と親身になって付き合うことなんてできないでしょ
こんな国民性だから災害が起きた時には理性ある対応はできないはずだ
その良い例がセォール号の沈没事故の海上警察の対応でも中継で見ていたから分かったけど
誰が乗っているのか何人くらい乗船しているのか調べない
全く他人事 
しかし 海外に出ると性格が一変する 民族の団結が始まるのだ
アメリカに慰安婦像を建立してしまったり アメリカの市民権を獲得して政治に介入する
これは厄介ですよ 
今回のナッツリターン事件は世界中に拡散して民族意識を煽り団結させる 
どうでもいい国民だからほっときましょう
火病だから仕方がないよ  



by ccrkasago | 2014-12-18 01:05 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22657886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 驚く程のマスコミの数 真如堂で >>