旅に出てみよう
e0059542_20461352.jpg


 川崎市で起きた殺人事件の報道を聞いていると
止められなかった事が残念だとう話を番組制作側は報道しています

弱いものいじめをする人間はいずれまた弱いものいじめをする、
育ち方が 
育て方が 
教育が間違っていた 
弱者はハンディがある人間とは全く違う
弱者はいつまでも弱者ではない、いつか成長して強くなる 
ハンディのある人間も少しずつ成長して強くなる
弱いものをいじめるする心は強くならない自分が弱いから
弱い心は鍛えることができるのか 強くなることができるのでしょうか。
弱い人間は自分が強いんだよということを弱い者に見せたいんでしょ
去勢を張っているんでしょ 

自分が起こしてしまったことは「取り返しがつかない事をしてしまった」(弁護士が言わせている)
10倍努力をしても犯罪はついてくる 
前科はついてくる、
これが日本の社会だ 

だから犯罪が少ないのかもしれない、
殺人者には兄弟もいるし
父親もいる
母もいる、
これからどうするんだろう(そんなことはどうでもいいことだ)
殺人者(少年A)家庭環境は最悪でしょ 
家庭内の教育はなってないで「でたらめだ」
少年Aの未来は真っ暗で明るくはならないはず
少年Aの家族はバラバラになって
罵声を浴びせられるだろう
犯した犯罪の傷は深いですよ




by ccrkasago | 2015-03-02 21:12 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22847988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 限界でしょ 江ノ島が見えるでしょ >>