200年前の
e0059542_2248044.jpg


 昭和30年代にもこのような景色の民家があちこちにありました、
幼い頃の記憶に残っています。
朔なると懐かしくなりますが
はたしてこの母屋で生活が楽かといえば苦しかったと思う
私は現在の家を知っているからかもしれない
60年前は十分だったかもしれない 
なんたってこれ以上を知らないんだから
いいものを創る快適な家を作りながら変化して改善して快適になってきた。
我が家はとにかく生活はしにくい 
夏は暑い 冬は寒い 
快適に過ごせる時間は
春と秋と
夏の夕刻と
陽のあたる冬の昼間だけである
あとの時間は地獄のような寒さと蒸し暑い夏です、


by ccrkasago | 2015-03-21 22:56 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/22896233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 郵便局 生活 >>