個人情報について
e0059542_2344292.jpg


 今夜は 相模原市農協から届いた書類について
農協という組織は個人情報保護法について意見を言いたい
我が家の世帯主について農協から出資金と金利の支払いと国税の支払い
などが世帯主名義で届いた
妻の預金残高や国税の支払いなどがすべて分かるのだ
どうして重要な情報が世帯主と同じ封書にしかもミシン目がついて連続印刷された記録が
送風されてきました
 私は 他に融資を受けているところがありますが 個別にしかも親展と書かれております
何故こんな雑なことが起きるのか解りますか? 
家族といっても知られたくない情報は山ほどあります、
個人情報を遠慮なく公開する神経が私には理解できません 
資産を管理する団体でしょ
国税も固定資産も支払い窓口として
国や県や市の税を管理する団体として
信頼できない事柄です、
一番うるさいはずの団体が勝手に親族だから家庭内だから
経費のムダを省く目的かどうかわからないが
あってはならない雑な運営がされています、
自分の預金が両親や妻に子供に知られてもいいんでしょうか
夫婦関係が悪いところや親子の関係が悪いところは山ほどあるにもかかわらず
勝手に関係ない私たちには個人情報はきちんと守っています
と言いたいのでしょ
全く無知不勉強もはなはだしい
マニアルを見て欲しい熟読して欲しいです。
農協問団体は田舎の社会学もろくにできない未熟な団体です
明日は徹底的に苦情を言ってみます、
苦情の結果は報告しますが期待はしないでください
なぜならば理屈が解る団体ではないからです

by ccrkasago | 2015-05-31 23:39 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/23190539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一年の経過は早いですよ 驚いた 焦げ臭いぞ >>