財力
e0059542_2229492.jpg


 高山市の古民家は使用している木材がすごい
頑丈だ 
200年以上高山の街を見てきたこの建物は
成金ではできないはずだ 
維持をしていくにも大変だと思う
屋根が壊れたり 植木の手入れや
台所の竈の修理や 薪の調達 
100年前には石油などないし 業者が配達などはしてくれないだろうし
燃料屋は薪や炭などは配達していた
現代では見学して少し住んでみたいと思うのですが 
継続して住むのは無理だ 
寒いだろうし 
不自由なことがたくさんあるはず
田舎暮らしは経験だけで十分だ
これだけの家を維持する財力は想像できない
桁違いの財力のはずだ

 
by ccrkasago | 2015-09-02 22:42 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/23627855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世界経済が崩壊するぞ されど >>