宗教と世界
e0059542_2384514.jpg


 誰でも宗教の自由な選択肢がある
でもイスラム国ではイスラム教以外は認めないとう声明がある
自由なはずだと言っているのは日本や大多数の人々が自由に選択している
押さえつけられると反発するのは当たり前です
自由な選択を受け入れないのがイスラム原理主義である
今回のようなテロが起きるとイスラム教の偏見があるのも事実です
暴力は暴力しか生産しない 無駄な時間が経過するのだろうか
人間は知恵があるからどこかで食い止めることが出来るだろう


by ccrkasago | 2015-11-16 23:20 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/23876015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ふざけた父親 読売新聞も朝日新聞も毎日新聞も... >>