葬儀は終わりました 


e0059542_2155213.jpg


 かさごブログに訪問していただきありがとうございます
12月9日に告別式も終わりました
父は骨になりました  
私の父親です 
幼いころに姉に囲炉裏に顔から落ちてしまい 
顔には大きな火傷のあとがありました 
小学校の頃はよくいじめられて帰宅して泣いていたそうです
姉を恨んでいたそうです 俺だけがこんな顔なんだと恨んだそうです
現実は忘れるようにはできないものです 
恨みを晴らすことはできずに17歳で農家の主に突然なってしまいまいました
戦争中に赤痢で父親が他界したために一家の大黒柱になってしまった
苦難の連続で私は大きくなりました 
我慢しかない人生だったと思いますが晩年は「すごかった」
これ以上は書かないことにします 
想像にお任せします
壮絶な人生の後始末をこれから私はしていくようです
e0059542_22233086.jpg


by ccrkasago | 2015-12-09 22:17 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/23945016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete3 at 2015-12-10 06:33
  ご愁傷様でした。

   背負ってこられた苦労も・・やっとおもにを下ろされたのでは

 お父様のご冥福を祈ります。
Commented by ccrkasago at 2015-12-10 21:09
tomiete3さん こんばんは 葬儀はいろいろ人生ドラマが隠れているんですね 
父がコーヒーが好きだなんて知らなかったんですよ
半世紀近く生活しているのに知りませんでした、
<< 葬儀で知ったこと 葬儀の為 >>