マスコミの出来事
e0059542_2323778.jpg


 マスコミの報道の責任
3月22日に世田谷で起きた死亡交通事故の報道を聞いて感じること
警察が不審車を追跡して交差点でタクシーと衝突タクシーのドライバーは死亡
追跡の仕方に問題がなかったのかと マスコミは警察を追求している
あたかも 追求のしすぎで死亡事故が起きたと言いたいのだろう
でも 不審車の逃走理由がわからないから警察は追跡する当たり前でしょ
何をするかわからない不審車は逮捕されて初めて逮捕理由が分かることでしょ
わからないから危険だから追跡するわけでしょ 
追跡の仕方が悪いから事故が起きたと言いたいのでしょ
アクセルペダルがスイッチになっていればブレーキを作動させる行動がとれるだろうか
はなはだ疑問です
時間をかけすぎるから
事故が起きたんだと報道している 
はたして追跡の仕方が悪いから死亡事故が起きたんだと
マスコミがコメントしてました 
偏った報道は間違った正義感を助長しているように聞こえる
マスコミの報道が正しいのでしょうか
マスコミは間違いを起こさないのでしょうか
なんだか矛盾を感じた報道でした


by ccrkasago | 2016-03-24 23:42 | 東 西 南 西 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/24247654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 昭和初期の郵便局 syouhizei >>