父ちゃん



e0059542_191632100.jpg


あんよもっててね 「とうちゃん」

いつまでも いつまでも
  しんごさんは
こんなことをしたのも思い出すことでしょ。
悲しいです 自分より先に子供が逝くなんてとても辛いと思います、
娘をいとおしく思う気持ちが良く解ります、
せめて成人式まで見たかった 
せめて私をあの世に逝かせてからにして欲しかったでしょう。
順番が狂うとこれからの生活をしていけるのかまったく解らず
不安しか残りません、かれは辛い人生を歩むのか 
いずれにしても子供を亡くしたことがない私
こんなこと言う資格はないのですが、
間違いをしないために自身に言ってます、

カメラの修理が終わり手元に来ました、
by ccrkasago | 2007-01-23 18:28 | 春 夏 秋 冬 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ccrkasago.exblog.jp/tb/4997130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomiete2 at 2007-01-23 20:46
なかせますね。愛娘を・・・・
決して人事ではないですね
凶悪犯に等しいですよ・・・

カメラ・・・お帰り・・・また活躍を楽しみにしていますよ
Commented by getover007 at 2007-01-23 22:49
人は何かしら試練を乗り越えて生きていくものですから、
しんごさんも乗り越えて、つらい思いをしていき続けるということが無ければいいですけどね。
心の中で、一緒に生き続けていくんでしょうから、
一緒に色々なことを体験させてあげればいいと思います(゚ー゚*)
Commented by 理彩也 at 2007-01-23 23:29 x
こんばんは^^
元気よく家を出て数分の出来事ですから、ご両親は信じる事も出来ないでしょうね。。。
周囲の人も言葉のかけようもない。
ただ、ただご冥福を祈るばかりです。(-人-)
Commented by maronn-05 at 2007-01-24 00:46
うちの子も幼い頃に交通事故にあっています。
片足が螺旋骨折したのですが私は思いつめた顔をしていたそうです。
それから数年は事故の現場が近いというだけで涙が出ました。
そして、今も現場には行けずにいます。
それが命を奪われたら気が狂ってしまうかもしれません。
風見しんごさんの心の痛みを思うと幾ばくかと思います。
運転している時は飲酒はもちろん、携帯もテレビも漫画も辞めて欲しいです。

肩車の写真、普段なら微笑ましく見ますが、今日はグッと胸に突き刺さります。
Commented by ccrkasago at 2007-01-24 22:21
tomiete2さん こんなことが我が家で起きたらどう対処するのかまったくわかりませんでした、残酷なことですがこれが現実なんですね

Commented by ccrkasago at 2007-01-24 22:21
にゅうぽさん 私も子供が二人いますが運良くまだ死んでいません 小学校に通う間に事故にあわずに無事に義務教育終わりました、しかしまだ先がありますがこれからは自己管理ですからね、 
Commented by ccrkasago at 2007-01-24 22:21
理彩也さん  こんな話が我が家で起きたら私はどうなるのかなー先ず思考回路も何もなくなってしまいそうです、高校生で亡くなった方も見てきましたが、受け入れられないでしょうね、


Commented by ccrkasago at 2007-01-24 22:22
maronn-05さん 事故にあっているんですか辛い経験をしていますね、
子供が学校から帰宅するまでは心配で仕方ありませんでした 良くこの中を帰宅してきたなと考えたことがありました
Commented by アコード at 2007-01-24 23:01 x
お初にお目にかかりましたのではありませんよ。
もうかなりになります......再度1/15を閲覧くださいませ。
きっと思いでしますよ。

やはり順序が狂うと悲劇です!ご近所で老婆をおいて還暦近い息子が先に。
出棺時の老婆には泣かされました。お棺にすがり泣き....
Commented by ccrkasago at 2007-01-25 23:27
アコードさん 日本人は順番を間違えると悲しいことになりますよね、これからのかたに先に逝くとこまります、
Commented by hari3635 at 2007-01-25 23:48
カメラ治ってよかったですね!
昨年、姪が亡くなりました、弟夫婦は今も傷がいえないようです。
下の娘をしっかり育てなければ、と言いますがすぐに、亡くなった姪のことばかりが頭の中を駆け巡るようです。早々、簡単に忘れることが出来ない、ことですね。
信吾さんが、TVでしっかりと話をする姿を見ていて、昨年の葬儀の最後に弟が挨拶をしたときの事を思い出し、良く頑張れたなと思います。
Commented by ccrkasago at 2007-01-26 10:44
hari3635 さん 家族や親戚のかたが亡くなるのは辛いことですが 
今回の信吾さんもとても辛いことでしょうね 
身内が亡くなるのは辛いですね、
<< 鉛筆 hase >>